読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いノカケラ

V6、Kis-My-Ft2、Snow Manを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

ヲタ心と春の空

どこの現場かわからないけれど、2階席にいる私が1階席に座っていたジャニーさんからファンサをもらうという夢を見ました、おはようございます。←起きてすぐ、忘れないようにここだけ書いた。
しかも私、「ひ○むぅ~(はぁと)」ってめっちゃ好きみたいだったよ。
実際、そんな可愛らしく担当の名前叫んだこと一度もないけど。
ある意味ジャニーさん担ではあるけど。
ってか、せめて夢くらいみっくん出てこーい。(渋ミツでも可)


さて、前回生じたモヤモヤの感情を抱いたまま、先日2度目の滝沢歌舞伎を観に行ってきました。
2幕が終わってWITH LOVEを聴きながら、改めて『卒業』の気持ちを強めていたのですが、まさかのカーテンコールで一気に『担当』まで引き戻されるとは、いやはや何が起こるかわかりませんね。
ちなみに、夢で見たジャニーさんのように(引っ張るよー)特別なファンサがあったとかではありません。
あ、私こういうところ嫌いじゃない、むしろ好きーっていう表情というか、パフォーマンスというか、それを目の当たりにしてしまったんですねー。
ヲタ心なんてちょろいもんです。
その日は4人で観劇しており、私が引き戻されたソレについて、4人が4人とも同じ感想でした。
でもそれはきっと、正統な担当さんが持つ感想とはかけ離れていると思います。
改めて、今のこのヲ友だちとでないと、担当は続けられないなと思いました。
結局いつもの、ヲ友だち好き好きブログかよっていう。
ただ、以前と全く同じところまでは気持ちが戻っていないようで、過去のグッズや円盤、HDDなどは少しずつ整理しようかなと考えています。


えー、ブログの説明にもあるように、本当にどうでもいいヲタの日常を綴っている当ブログ。
誰かに何かを伝えたい、というよりはもっぱら自分の記録用日記ですが、開設してからもう1年ですって。
はや~い。
更新頻度が著しく低下しておりますが、これからもゆるっと続けていきたいと思っております。
引き続き、お越しいただけましたら幸いでございます。

いろいろな初めてのまとめ

昨年末に1年の総括をした際、2年連続で新橋演舞場に通うと思わなかったと書きました。
皆さんご存知の通り、今年の滝沢歌舞伎も健の出演が決まり、結果3年連続で演舞場に通うことになったのだけれど、Snow Manが出続ける限り、このまま毎年の現場になるのではないかと思っている。
この週末に私的初日を迎えましたが、それまでの期間を含めていくつか初めての経験をしたので、ここにまとめておきます。
レポートはゼロですが、多少ネタバレ用語を含みますので、これから観に行かれる方はお気を付けください。


■初めてのチケツイ
去年、一昨年と自分の名義は全滅していたので、今年もどうせ当たらないだろうと思い、ヲ友だちと日程について詳しく相談せず、お互い申し込みたいように振り込んで、当たったら声をかけようということにした。
どうせ当たらないなら、行きたい日も混ぜてやろうと第一希望をGWにしたところ、その第一希望日にヲ友だちはセクゾコン参戦が先に確定してしまう。
そして私はまさかの第一希望で当選してしまい、別日で当選したヲ友だちと相互交換することができなくなってしまった。
そこでヲ友だちも行ける日に交換すべく、初めてのチケツイというものをしてみた。
幸いにもすぐに数名からご連絡をいただき、ヲ友だちと散々悩んだ挙句、一番にご連絡をいただいた方と交換することに。
Twitterはいつまで経っても苦手意識があり、自分の名前の入ったチケットを手放すのも怖い。
でも今回はとても良いご縁に巡り合う結果となり、怖いばかりではないと学んだ初チケツイ体験でした。


■初めての桟敷席
上記のチケツイで交換していただいたお席は桟敷席でした。
いつか座ってみたいと思っていたし、今となっては本当に素敵なご縁に感謝しかない。
もう座ることはないかもしれないので、覚え書きを残しておきます。
席は2席ごとに区切られていて、更に4~6席ごとに小部屋で区切られていた。
靴を脱いでお座敷に上がり、掘りごたつのように足を下ろして観ることができる。
私が座った席は4人で使用する小部屋だったが、脱いだ靴を置く場所が狭かった。
ちなみに冬場のタイツ&ブーツとか、あまりいないと思うけれど素足&スニーカーとか、臭いの配慮も必要だなと思ったし、この時期でも悪天候の日などは気を付けたいところ。
席にはテーブルがあり、温かいお茶も用意されていて自由に飲むことができる。
テーブルには双眼鏡も置いておけるので、とても便利。
メモを取るスタンスの方にもうってつけです。
お弁当は1幕上演中に各小部屋に用意されていて、幕間にいただく。
30分しかないので、ゆっくり味わってというよりは、会話もそこそこにしてガツガツいただいたという感じ。
舞台は目の前を遮るものが何もないので、トータル的には観やすい。
ただ、真横の席なので上演中はほぼ同じ方向に頭を向けているため、少し首が痛くなった。
また、2階席のせり出しにより上部の視界が遮られ、かつ左側の席だったため、とても期待していた五右衛門のしょーたんや、鼠小僧登場のシーンなど、ちょいちょい見えなかった。
当然小判は降って来ず、終演後に拾いに行くにも、靴を履き、小部屋を出て別の扉へ移動、と時間を要するので、綺麗な小判はもう落ちていなそうだ。
左側は花道がとても近くて興奮するけれど、自分たちも真正面からライトを浴びるので眩しく、ずっとお行儀良くしていないと!!と心掛けていたので、少々疲弊しました。
それでも十分に価値のある席だと思います。
機会があればまだ座ってみたいな。


■初めての担当卒業(?)
少し前にも、疲れたから担当の1人を卒業しちゃおうかと悩んだ時期があった。
その時はトロトロ弱火で楽しもうと思い直したけれど、今回実際に目の前で拝見してみて、やっぱり卒業かなぁと感じてしまった。
嫌いになった訳ではない。
実際20年以上もずっと応援してきた人だ。
ただ、言葉が適格ではないかもしれないけれど情であったり、長く応援してきた故にいろいろ築き上げたものを手放し難く、いざ卒業となると名残り惜しくなってしまったり、そういう部分だけが繋ぎ止めているのではないかと。
それって全然楽しくないし、多くのジャニヲタさんが言う「担当」とはやっぱり違うよね。
私の思う「担当」とも違うよ、うん。
なのにキッパリと卒業します!!とは言えず、見出しに(?)を付けてしまう弱虫でごめんなさい。
いっそのこと嫌いになれたらどんなに楽か…。
現在、かなりのモヤモヤ案件です。
担当を卒業しても現場に行くのって許されるものなのかしら?


■番外編・初めてのデジチケトラブルを外から見ていた
まずは4/8のJr.祭り追加公演に参加された皆さま、大変お疲れさまでした。
私はこの先、デジチケが確定しているキスマイアリーナツアーを控えており、参加するのがツアー初日の地(初日ではない)のため、他人事とは思えず流れてくるツイを読んでいました。
座席は抽選で先に決まっていると公言しているのに、実際にはない席を割り当てて発券するとか、普通では考えられないミス。
現場も想定外のトラブルだったかもしれないし、事務所の方々も応対に追われ時間に追われ、戦場だったであろうことは想像がつきます。
ただ、公式HPにちょろっと謝罪文を出せば済む問題ではないのでは?って、当事者ではないけれど思いました。
次の日曜日、運動会に参加される方々が、スムーズに入場できるよう祈るばかりです。


何だか私的に濃い週末だったので、まだ月曜日なのに水曜日くらいの疲労感。
次の週末にはまた楽しみが待っているので、氷結飲んで頑張るぞー。
みっくん舞台の当落が少し先で良かった、休める。

諭吉が留まる気配が全く感じられない

現在の職場のお給料日は15日。
先日、仕事帰りに1か月振りに潤ったお財布を忍ばせ、ずっとかわいいなと思って見ていたバッグを手に取ってみたところ、9,800円という値札を確認してそっと棚に戻した残念な大人です。
だって、この先ヲ金がかかる気しかしないんだもの。
そんな中、事ある毎に『みっくんに舞台のお仕事を!!』とぶつぶつ言っておりましたが、本当に決まりました。
嬉しいよぉ♪♪♪
ツアーの合間のお稽古と本番、忙しいなって心配もしちゃうけれど、日々体を鍛えているみっくんだし、体力面は大丈夫だよねきっと。
ただ、どのお仕事に対しても妥協は絶対しないだろうから、根を詰め過ぎないか、結局心配になるという。
まぁ、みっくんの心配をする前に、チケットと資金の心配をしろよって感じですが。
とりあえず、バッグを衝動買いしないでおいて正解でした。


ところで最近、情報過多じゃありませんでしたか?
私がグループを掛け持つからいけないのは自覚しています、はい。
ここで2月にキスマイのアリーナツアーが決まってから今日までの出来事を、ざっとまとめてみました。
自分の記録用なので、面白いことは1つもありません、すみません。


2/7   キスマイアリーナツアー決定
2/20 キスマイツアー詳細発表(デジタルチケット決定)
2/23    クリエ決定
2/28 『INTER』フラゲ
3/2   滝沢歌舞伎当落、クリエ申込み締め切り
3/6   キスマイツアー申込み締め切り
3/10 カレンダー到着(キスマイのみ購入)
3/13 クリエ当落(さらっと落選)
3/14 『Can’t Get Enough/ハナヒラケ』フラゲ
3/15 みっくん舞台決定、運動会決定
3/16 キスマイツアー当落
3/17 運動会申込み開始


これにテレビ露出、雑誌発売なども加わり、心休まる日がほとんどなかった。
ヲタ的には何もない日々と比べたら嬉しい悲鳴なのだけれど、特に今週はキツかったなぁ。
これでV6のツアーでも発表されたりしたら、気持ちが整理できずにパンクしてしまうから、もう少し後にしてね。
まだ新曲も未開封、VRも未体験、録画はどんどん溜まって全然消化できていないので。
でも、ツアーやってね。(矛盾)


とりあえず一番の心労となっていたキスマイツアーの当落を終え、自力でツアーの最初の方と、ヲ友だちのおかげでツアーの最後の方に会えることが確定してホッとしました。
冒頭でバッグは我慢したけれど、現場が決まれば洋服や靴が欲しくなるし、美容院やネイルサロンにだって行きたくなる。
現場に行けば、グッズ代やら交通費やら交際費(主に酒)やら、あれよあれよとヲ金が飛んでいく。
微々たる節約ですが、運動会は見送ることに決めました。
運もね、みっくん舞台にとっておきたくて。
そんなことできないのはわかっているけれど、信じたいヲタ心。
運ついでに、先日鳥のフンが見事に前髪に命中した件をお伝えしておきます。(イラネ)
言ってる矢先にアルバム情報出てた。

氷結の女

プロフィールにも書いている通り、私はお酒が大好きだ。
多少の好き嫌いはあるけれど、概ね何でも飲めると思う。
そして私の辞書には『休肝日』という言葉が載っていないらしく、365日中、平均で364.5日はお酒を飲む。(直近10年調べ)
それが例え健康診断の前日だとしても、飲食が許されている時間ギリギリまで飲む。
先日体調を崩した時も、飲み込む度に喉に激痛が走っても、鼻が詰まって全く味がしなくても、1日も休まず飲んだ。
コスメやダイエットの記事を書いたり、女性磨きを怠らないジャニヲタさんが多い中、このアルコール依存気味な私を反面教師にしていただけたら幸いです。


基本毎日お酒を飲むけれど、日々の晩酌でアルコール度数の高いものは飲みません。
専ら愛してやまないのは、氷結レモン。
どれくらいの愛かというと、ヲ友だち2人と私のLINEグループトークで、私が不在時にされていた会話でご確認いただきたい。

15:02 R 代々木いかないしーと思って、氷結飲んでた
15:03 M 私も氷結しよーっと
15:03 R そこはしないとね、家に氷結がストックされ始めた、りりの影響だ!
15:04 M りりの氷結好きは異常だよね
15:05 R 異常だね
健より確実に好きだよ
15:06 R 健<氷結<北山
15:06 M それは間違いないね。
みっくんだとどうなんだろう?
15:06 R 一応、北山を上にしておいた

笑う。
でも、氷結ってどこでも買えるし、何よりお安いし、とてもいい嗜好だと思っている。
上記のヲ友だち以外にも、どんどん氷結の輪が広がっています。


なぜ突然こんな記事を書いたかと言うと、先日別のヲ友だちと会った時のこと。
そのヲ友だちには娘ちゃん(ヲタ)と息子くん(ややヲタ)がいて、ヲタ会に一緒に来たりするのでお互いに面識があり、特に息子くんには『道で歌う人』というニックネームを早々に付けられていた。
そんな息子くんはディズニーシーのキャラクター、ジェラトーニが好きで、かなり年季の入ったぬいぐるみを愛でている。
先月シーに遊びに行く機会があり、娘ちゃんにはちょこちょこヲタ土産をあげていたけれど、息子くんには何もあげたことがなかったので、ハンドパペットを購入してヲ友だちに渡した。
その帰り道、先に帰宅したヲ友だちからLINEが入る。

21:47 A りりちゃんからいただいたジェラに氷結という名前をつけて愛でてるよー

笑う。
子どもにも氷結好きなオバサンって思われていました。
まぁ、子どもの方が見てるよね、少しだけ気を付けます、少しだけね。
道でも歌わないようにします。


さてさて、キスマイツアーの申し込みが締め切られ、現在当落を待つ段階ですが、INTER発売(オリコン1位おめでとう)、滝沢歌舞伎当落、そして前回の記事を書いた時には予定になかったクリエも舞い込んで、ずっとザワザワしています。
滝沢歌舞伎は、3年目にしてやっと自分名義が働いてくれたのですが、何だか運を使ってしまった感が否めません。
どうせ当たらないだろうと思いながらも、やっぱり少しは期待もしてしまうので、氷結を飲みながら来週の怒涛の当落週間に備えたいと思います。
最後に、お酒が美味しく飲める体に産んでくれた両親、ありがとう。

風の強い日

昨日は風の強い1日だった。
残業して帰る頃にもまだ電車が遅延していて、混雑した車内に疲弊しながら帰宅した。
花粉症の方はもっとツラいですよね…まだ発症していないことが唯一の救いです。
そして、ヲタ界にも強風が吹き荒れました。


キスマイのアリーナツアー、ネットエントリー&デジタルチケットなんだってー!!


ツアーが決まって、申し込み詳細が出るまで悶々としたけれど、詳細が出たら出たでまた悶々とするというね。
デジタルチケットについては、チケットが手元に残らないことと、座席が当日までわからないことを除けば、特別困ることはない。
ショッピングモールでスマホを盗まれちゃった友だちの話を聞いたばかりだけど、そういうのは稀ですよね、きっと。


ちなみに私はチケットを思い出としてコレクションしたいタイプなので、手元に残らないのは正直寂しい。
何か手元に残るにしても、映画館の指定席のような、レシート的なものでぺろんと印字されるだけなのかなぁとイメージしている。
放置すると印字が薄くなってくる、あれね。
余談ですが、先日自宅の引き出しを整理していたらチケットの束がドッサリ出てきて、記憶になかった91年のSMAP横アリ公演に行っていたことが判明した。
チケットの裏には『コンサート終了後カセットレーベルとして御使用下さい』と書かれていて、何とも年代を感じる斬新なチケットだったけれど、こうして記憶も甦るし、過去の間違えた内容のブログ記事も修正することができる。
まだ直してないけど。←直しました!!


座席が当日までわからないのは、うちわや服装など気合の入れ具合を事前に調整できないので、どうせ天井でしょーってあまりオシャレしないで行ったら最前だったり、もしかしたら良席来るかも!!と力を入れて挑んで無駄な努力に終わったり、どうするのが正解なのか悩みは尽きない感じ。
後は当日までドキドキしていなければならないから、私そろそろ救心も用意しないといけないかもしれない。


あとね、デジタルチケットに手数料700円ってなぁに?


とまぁ、まずは当落という最大で最強な関門を突破せんことには、ここまで書いたこと1つも体験できないんだけどねー。
自分の努力によって結果が変わるわけでもないし、ポチッとしたら後は祈るしか。


これはどうでもいい身の上話ですが、今月は何かと残業が多く、先週は体調も崩して週末のヲ友だちとの約束も延期するなど散々な日々が続いていたので、ここいらでハッピーなニュースが飛び込んで来て欲しいところ。
運命の日は3月16日。
それまでに、キスマイとV6のシングルが発売されて、テレビ露出も増える。
カレンダーも発売される。
滝沢歌舞伎の当落も出るね。
きっとあっという間なんだろうなぁ。
で、結局残念なブログを書くことになるんだろうなぁ。
冬にドームツアーあるといいなぁ。
みっくーーーーーん。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

最近、辟易していた件について

ここのところ、気分が冴えない日が続いていました。
仕事がものすごく忙しいわけでもないし、プライベートで酷く落ち込むようなことがあったわけでもない。
むしろ毎週末ヲ友だちと会い、楽しい時間を過ごしている方。
そこにどんよりとのしかかる憂鬱。


要因はわかっていました。


それを払拭するために、手っ取り早く担当を卒業しようかと考えた私。
ただでさえ掛け持ちだし、1人減らせばそこにかけていたヲタ経費は浮き、グッズもCDも全部処分したら部屋が少しスッキリする、あ、なんかいいかも、今なら卒業できるかも〜♪と思えた。
そこで1つ引っかかったのは、長年連れ添ったヲ友だち。
付き合いが長いので、今となってはヲタごとだけで繋がっているわけではなく、私が卒業しても恐らく関係が切れることはない。
ただこの先、担当グループを通じての思い出は共有できなくなり、会話にも参加できなくなるのかと思うと寂しさだけが残った。
振り返ってみると私自身、その担当に対してもう長いことそんなに強火ではなかった。
テレビ番組も全ては追わない、ラジオも聞かない、雑誌もあまり買わないけれど、現場に行けば楽しい、ヲ友だちと共有する時間が楽しい、そんなトロトロの弱火担当で楽しんできた生活がなんでこんなに憂鬱になってしまったのか。


あ、Twitterかなー。


元々Twitter自体も弱火ユーザーだし、この際全てのアカウントを削除しちゃうおうかと思ったけれどちょっと待て、シャットアウトしたい情報は1つだけ。
手始めに、メインの担当がそのグループの人のフォローをやめてみました。
もはやいいねも流れてくる今、1つの情報だけを皆無にすることは到底無理な話だけれど、それでも少し落ち着いた気がした。
次に、他にも思うことがあり、アカウント引っ越しを決行。
フォローする人も選びに選び、ものすごく小さなコミュニティツールにしたら、なんだかとても落ち着いたし特に困ることもなく快適だ。


もう1つ、自分の記事はさておきながら、はてなに生息しているジャニヲタさんのブログは担当を問わず面白い記事が満載で、徘徊が日課になっている。
これは、自分もブログを書くようになってからの日課なので、比較的最近始めたこと。
そこにもやはり情報は溢れ、日課にしてからはずっと気になった記事は全部読ませていただいていたけれど、少しでも引っかかるワードに出会ったら、なるべく触れないように心掛けた。
また、お気に入りのブロガーさんだったので残念な気持ちもありつつ、いくつかの読者登録を解除しました。
些細なことだけれど、自分らしくヲタを続けていくためには、情報やツールは選ばないとダメ。
便利になり過ぎて、いろいろと依存していた気がします。


話は一転しますが、私は同担拒否ではありません。
ただ、同じスタンスで応援できない同担は苦手。
今回の一件は正にそこが引き金で、私はゆる~くでいいのに、雑誌でこんなこと言ってた!ラジオで!ジャニウェブで!現場で!って次々情報が舞い込み、知らなければ平穏に過ぎていた時間が、知ってしまったことにより、雑誌買わなきゃ‼︎ラジオ聞かなきゃ‼︎ジャニウェブ見てない!!その現場行けてないぃぃぃぃぃっ!!と、自らを追い込んでしまったんですねぇ。
情報の早い人や、自分が行けていない現場の話を聞くと羨ましく思い、そこで応援スタンスが違うことに気付かず、徐々に妬みや嫉みといったあまりキレイではない感情に変わって、心を支配していく。
その原因を断ち切った今、とっても楽になりました。


こりゃ、この担当くんの新しいヲ友だちが出来ないのも無理ないし、今のヲ友だちを手放せないわけだわねー。
ちなみに、もう1人の担当くんに対しては比較的強火のウエルカムなので、ヲ友だちも増えました。
それでもやっぱり合う合わないはあるけれど。
まだまだヲタ生活を楽しみたいので、ワーッとなった時にはリセット(卒業)する前に自ら精査して、自分を見失わないようにしたいと思います。


最後に、JOHNNYS' ALL STARS ISLAND、千秋楽おめでとうございました。
明日はJr.祭りの当落じゃー‼︎

新年とっくに明けまして

今日、もう10日ですって。
最後にブログを書いてから2週間も過ぎてしまいました。
年末は自宅の掃除などしつつ、ほぼお酒を飲んでは寝て過ごし、お正月はその名の通りの寝正月を満喫しました。
この3連休もまだ冬休み気分が抜けず、今日からようやく気持ちも新たに登場した所存です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
そんな酒浸りの日々を過ごしておりましたので、1日を通して活動的だったのは、唯一ヲタ活をした2日間だけでした。


■ヲタ活その①大晦日にカウコングッズを買いに行こう!
この日はヲ友だちと会う約束があり、前日売り切れも出なかったことから、じゃあ会うついでにグッズ並んでみる?と余裕ぶっこき気分で11時にドームで待ち合わせ。
ドームに向かう電車の中で、待ち時間が6時間というツイートを見て怖気付いたけど、とりあえずドームまでは行ってみようということに。
私が到着した時、既に25ゲート側の列は打ち切られ、22ゲート側の列が敷地外まで伸びていた。
カオスな状況の中ヲ友だちと合流し、とりあえず並んでみようかと最後尾を探すがなかなか見当たらず。
TDCホールの角のスタバ辺りにようやく最後尾を発見、そこから小石川後楽園をぐるっと1周し、再びドームが見える場所に戻ってくるまで約2時間。
ここまで並ぶと今更列を抜ける気にもなれず、途中で1度トイレに行かせてもらって、八天堂のクリームパンをパクつきながら先の見えない道を進む。
約4時間半が経過した辺りで、V6うちわ売り切れのお知らせが舞い込み、列を抜ける人もチラホラいました。
私も買いたかったー。
結局買い終わるまでに5時間半強かかり、大晦日に何やってんだかという思いと、ヲタの底力を感じた年の瀬でございました。


■ヲタ活その②誕生日をしょーたんと過ごそう!
ありがたいことに、別のヲ友だちからまたまたJOHNNYS' ALL STARS ISLANDにお誘いいただき、私事で恐縮ですが、くしくも自分の誕生日の公演だったため、2つ返事で行くー!!って返事しました。
ヲ友だちは誕生日と知らないで声をかけてくれたみたいでしたが、なんとまぁ、席が前過ぎてこれ以上ないプレゼントをいただいてしまいました。
幕間に話した一言目が、「ねぇ、鼻血出てない?!」の確認。
あんな席で何度も見たら確実にDDになっちゃうので、お金なくて良かったー。
二幕のゲストはナシ、席は前方ではあったけれど通路からは離れていたので、ハイタッチを羨む気持ちもそこそこに、早々ステージに戻ってきたしょーたんを堪能。
2回目の観劇でしたがあちこち変更されていて、あれがない!ここ変わった!と違った楽しみ方もでき、観劇前後にはもちろんヲ友だちと前祝い&打ち上げも執り行われ、充実した誕生日になりました。


なんか、そんなヲタ活2daysももうずいぶん前のことのように感じる。
今日2度目の新たな気持ちで、今年の目標なんか掲げてみようかな。


ズバリ『無駄ではなくする』


この微妙な言い回しが重要で、もちろん、食っちゃ寝生活のような無駄をなくすという意味も含め、無駄だなぁと思う時間も、考え方によっては有意義な時間に出来るのではないかと。
いろいろな思いを大切にして、日々を過ごしていけたらいいなと思っています。


最後になりましたが、舞祭組『道しるべ』オリコン1位おめでとう☆