読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いノカケラ

V6、Kis-My-Ft2、Snow Man、Travis Japanを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

最近の超私的無駄情

当ブログを最初から読んでくださっている方がどれくらいいるかはわかりませんが、改めて私の担当事情を申し上げますと、V6の三宅健くん、Kis-My-Ft2北山宏光くんを担当として掛け持っており、Snow Manの渡辺翔太くんにデレデレしております。
入っているファンクラブも、V6、Kis-My-Ft2、Jr.情報局の3つで、上記3名のタレント名で登録しています。
他はね、このグループならこの人かな、みたいな話をすることはあっても、そこまでの興味を持てずにいたんです。
Jr.も主要なメンバーしかわからなかった。
あ、過去形で書いちゃいましたけれど。
きっかけは去年の滝沢歌舞伎のお丸で、深澤辰哉くんも好きになってしまったこと。
もちろんSnow Manはしょーたんが好きなんだけれど、ふっかも応援したい☆みたいな。
おかげで、出費が増えたのであります。
そこからの、Jr.のこのグループならこの人かな、みたいなのが始まってしまい、ことJr.に関してはDDも否定できず、気付いたらPrinceの岩橋玄樹くんの写真もストックされるようになってしまいました。


で、です。
さすがにもうないだろうと思っていたのに、新たな沼地が足元をさらって行こうとしております、いえ、もうさらわれてしまった。


その名もTravis Japan梶山朝日くん沼。


いやいや、未成年はダメだって!!未成年に見えないけど。
ちなみに申し上げておきますと、今回のキスマイツアーがきっかけではありません。
きっかけ…Jr.祭りなのかなぁ。
いずれにしてもごく最近で、巷で言うド新規ってヤツです。
横アリ公演の後、フォトセを買うか買わないか散々迷って、この時は思い留まったんです、今となっては後悔ですが。
祭りの追加公演が決まった時も、申し込みはしたものの落選し、お誘いいただいたお話しも全部お断りしたんです、こちらも更に後悔ですが。
その後も、いつも仲良くしているヲ友だちに半分はネタの気持ちで朝日くん好き好き言っていて、画像を検索してLINEで送ってカッコいいでしょ?なんてしている内に気付いちゃったの。


ちょっとみっくんと似てる表情がある。(あ、怒らないで、個人的主観です)


ちなみに、直近のゴリゴリな感じの朝日くんではなく、画像検索で出会った前髪のある可愛いめの朝日くんね。
そもそも私がみっくんに堕ちたきっかけが、以前リアルで好きだった人に似てるからという、何ともイタいやつなんですよ、えぇ。
朝日くんがそのみっくんと被るってことは、言ってしまえば顔がタイプなんです、ってか朝日くんの方が元彼に似てるよ、うん。
そんなみっくんと朝日くんの絡みレポとか読んで、日々きゅんきゅんしております。
朝日くんに関するブログ記事も読み漁っているので、なんかアクセス数増えたな?と思ったら犯人は私です、すみません。
それまでは本当に、この中で選ぶなら誰?くらいの熱量だったのに、急に足元掬われて恋愛初期状態のこの感覚、ヲタの皆さんに共感していただけたら幸いです。


そして、祭りの追加公演ですら働かなかった私のJr.名義ですが、遂に夏のEXを当てました。
もちろん、Snow Man公演です。
が、絶賛Travis Japan公演を欲している私を許してー‼︎
探します、コツコツと。
見つからなくても文句なんて言いません。
探しますついでに、私が持っている祭りのPrinceうちわと、あなたが持っているTravis Japanうちわ、交換しませんか?しませんよね、すみません。


そんなわけで『好き』の分配先が増えてしまいましたが、あくまでもJr.くんにはデレデレしながらヲ金を落とすだけにしておこうと思っています。
Jr.担の皆さんには尊敬の念しかなく、私なんて足元にも及びません。
ただ好き好き言ってるだけで申し訳ない気持ちもありますが、応援だけはさせていただいてもよろしいでしょうか?←誰に


以上、超私的無駄情を長々とお届けいたしました。
お目汚し、大変失礼いたしました。

遠征しちゃうぞ~朱鷺メッセ編~

新橋演舞場にて、滝沢歌舞伎2017が千穐楽を迎えたその日、私は新潟に行っておりました。
5/13(土)からスタートした、今年のキスマイアリーナツアー。
自分の名義で当選し、ヲ友だちを3人引き連れて、5/14(日)12:30の公演に参戦。
ここに当日のあれこれを残しておきたく、コンサート内容の詳細レポはしませんが、一部ネタバレを含むので、気にされる方はここまででお願いいたします。
ちなみに『朱鷺メッセ編』とか書きましたが、遠征の予定はもうありません。


■行きの新幹線
今回は5/14(日)12:30公演のみの参戦だったので、当日日帰りを決行。
恐らく同じ日に首都圏から新潟に向かう仲間がたくさんいるだろうし、新幹線は4席必要で2人ずつ乗車駅も違ったため、確実に席を押さえるために指定席発売日にみどりの窓口に並ぶ、という初めての経験をしました。
指定券は1ヶ月前の10:00ちょうどに売り出されます。
9:55くらいに窓口に案内されると、事前に必要事項を駅員さんがカシャカシャと端末に入力してくれて、10:00の時報と共に座席を押さえてくれました。


当日は後から乗り込む組で、ホームで新幹線の到着を待っていると、やたらと目に付く赤い服。
みつ担多いなぁと思っていたら、違う違う、みんなレッズのユニフォームじゃん!!
何だよ、よりによって今日新潟で試合かーい!!
案の定新幹線は満席で、自由席は立ちの人もいたようです。
指定席取っておいて良かった。


新潟駅の行列に次ぐ行列
新幹線内では当たり前のように酒盛りをしたので、新潟駅に着いてすぐトイレにダッシュ。
私は駆け込んだため数人待つのみで順番が来たけれど、済ませて外に出ると長蛇の列ができていた。
あんなに並んでいたら、私間に合わなかったよ…。
その後、4人だしタクシーで楽々移動しよう♪とタクシー乗り場に行くと、みんな考えることは同じでこちらの列もなかなかの長さ。
で、また酒盛りを始めたものだから、トイレトイレの悪循環ループに突入したダメな大人たち。


朱鷺メッセに着いたよ!!
会場に着いた時には既に開場していて、入場待ちの列、トイレ待ちの列、グッズ列が入り混じってカオス状態。
とにかくペンラだけでも入手してから入りたかったので、グッズ列の最後尾らしき列にしばらく並んでいると、私たちの会話を聞いていたのであろう前の列のかわいいコが「ここは入場列ですよ」って教えてくれた。新潟の女子(想定)優しい。
慌てて近くにいた係りの人にグッズ列はどこか聞き、指示された方を見てみると、あーらすぐ買えそうじゃない。
グッズ売り場は商品ごとに2箇所に分かれていて、こんな時は人数がいると手分けできるのがいいね!
売り場に入った時点で開演30分前を切っていたけれど、欲しかったグッズは全て購入することができました。
グッズ売り場近くのトイレがとても空いていて、例の悪循環ループも断ち切ることができ、後は会場に入るのみ。


■初めてのデジチケ
当日は朝からQRコードスマホで表示させ、何度も何度も確認したブラウザをドキドキしながら入り口で提示。
「どちらの方までですか?」と同行者の人数を確認されただけでさらっと通過し、発券されたチケットを受け取る。
スクショかどうかは見ていたかもしれないけれど、デジチケ上に表示されている名前も人数も見ることなく、あ、こんなにあっさり入れちゃうのねという印象。
今回はとにかく初めてのデジチケだったし、同行者も揃っていたので分配を試すこともしなかったけれど、不具合とか本人確認とかあった方もいたのかしら?


■席があったよ!!
まぁ当たり前なんですけどJr.祭りの一件もあったし、とりあえず席があって良かった。
朱鷺メッセはスタンド席がなく、V6の時にあったようなひな壇席もなく、オールアリーナ席。
そんな中、肝心の席は悪くはないけれど良くもない、普通の席でした。
メインのステージがコロシアム仕様になっていて、カッコいいんだけどとにかく柱が邪魔。
昔、グローブ座にあった柱くらい邪魔。(わかりにくい)
ドームと比べたら距離感はずっと近いけれど、やっぱり席の良し悪しによって感想もそれぞれなんじゃないかなと思う。
私が入った席からは、柱以外にも演出上の都合もあって一部のメンバーしか見えないことが多々あり、今後少しでも改善されるといいなと思っています。


■コンサート本編
私的ポイントを3つだけまとめておきます。
☆汗で濡れたパーマネントヘアーのみっくん、エロい死ぬ。
☆お着替えコーナーで、みっくんのノーパンスパッツがチラ見できてむほー。
☆去年夢中になったチアチアダンス、今年はいいね!ダンスに夢中になってしまい、最後まで梶山くんしか見てなかった。


■新潟の美味しいもの
終演後は駅まで徒歩にて移動。(途中のコンビニで酒購入)
駅ビルとぽんしゅ館にて、お土産も大量購入。
私は笹だんご、サラダホープ、柿の種、お米、日本酒を買いました。
一番のお目当て、柿チョコのきなこがもう販売していなくて残念。
そのままぽんしゅ館の1階にてバラチラシを食し、短時間ながら新潟の美味しいものを堪能しました。


■甘かった帰りの新幹線。
私たちが帰る頃、キスマイはまだ夜公演の途中だし、当日ちょうどいい時間の新幹線を取ればいいねって話していたけれど、そう、その日はアルビレックスVersuSレッズの試合が新潟で行われていて、帰りもガッツリ被ったというね。
4人まとまって取れる指定席は既に終日無く、自由席の列に並ぶハメになりました。
せめてもの救いは、新潟始発でThank you じゃん!ってとこ。
おかげで帰りも4人でやんややんや話しながら、あっと言う間に現実世界へと帰ってきてしまいました。


私は普段ネタバレOK派で、登場の位置やセトリ、ステージやアリーナ席構成など、予習してからコンサートに行くことが殆ど。
ただ、今回は参戦がツアー2日目だし、初めてネタバレせずに行ってみようと思ったけれど、やっぱりTwitterって流れて来ちゃうね。
開き直って、詳細なセトリ以外はほぼほぼ摂取しちゃいました。
なんだかんだ自分もコンサート見られるから気持ちも寛大になるけれど、そうじゃない方もいますよね。
今日のこの記事も、ネタバレ大丈夫かな?温度差大丈夫かな?と気になりましたが、過去最長ではないかという長文になってしまった…。
結局浮かれていてすみません。
ってか個人のブログだし、自分の言葉に責任を持てって感じですね。


ちなみにみっくんの舞台『あんちゃん』は全滅してションボリしていたところ、救済してくれたヲ友だちがいて、本当に恵まれています、はい。
いつか恩返しができますように。

ヲタ心と春の空

どこの現場かわからないけれど、2階席にいる私が1階席に座っていたジャニーさんからファンサをもらうという夢を見ました、おはようございます。←起きてすぐ、忘れないようにここだけ書いた。
しかも私、「ひ○むぅ~(はぁと)」ってめっちゃ好きみたいだったよ。
実際、そんな可愛らしく担当の名前叫んだこと一度もないけど。
ある意味ジャニーさん担ではあるけど。
ってか、せめて夢くらいみっくん出てこーい。(渋ミツでも可)


さて、前回生じたモヤモヤの感情を抱いたまま、先日2度目の滝沢歌舞伎を観に行ってきました。
2幕が終わってWITH LOVEを聴きながら、改めて『卒業』の気持ちを強めていたのですが、まさかのカーテンコールで一気に『担当』まで引き戻されるとは、いやはや何が起こるかわかりませんね。
ちなみに、夢で見たジャニーさんのように(引っ張るよー)特別なファンサがあったとかではありません。
あ、私こういうところ嫌いじゃない、むしろ好きーっていう表情というか、パフォーマンスというか、それを目の当たりにしてしまったんですねー。
ヲタ心なんてちょろいもんです。
その日は4人で観劇しており、私が引き戻されたソレについて、4人が4人とも同じ感想でした。
でもそれはきっと、正統な担当さんが持つ感想とはかけ離れていると思います。
改めて、今のこのヲ友だちとでないと、担当は続けられないなと思いました。
結局いつもの、ヲ友だち好き好きブログかよっていう。
ただ、以前と全く同じところまでは気持ちが戻っていないようで、過去のグッズや円盤、HDDなどは少しずつ整理しようかなと考えています。


えー、ブログの説明にもあるように、本当にどうでもいいヲタの日常を綴っている当ブログ。
誰かに何かを伝えたい、というよりはもっぱら自分の記録用日記ですが、開設してからもう1年ですって。
はや~い。
更新頻度が著しく低下しておりますが、これからもゆるっと続けていきたいと思っております。
引き続き、お越しいただけましたら幸いでございます。

いろいろな初めてのまとめ

昨年末に1年の総括をした際、2年連続で新橋演舞場に通うと思わなかったと書きました。
皆さんご存知の通り、今年の滝沢歌舞伎も健の出演が決まり、結果3年連続で演舞場に通うことになったのだけれど、Snow Manが出続ける限り、このまま毎年の現場になるのではないかと思っている。
この週末に私的初日を迎えましたが、それまでの期間を含めていくつか初めての経験をしたので、ここにまとめておきます。
レポートはゼロですが、多少ネタバレ用語を含みますので、これから観に行かれる方はお気を付けください。


■初めてのチケツイ
去年、一昨年と自分の名義は全滅していたので、今年もどうせ当たらないだろうと思い、ヲ友だちと日程について詳しく相談せず、お互い申し込みたいように振り込んで、当たったら声をかけようということにした。
どうせ当たらないなら、行きたい日も混ぜてやろうと第一希望をGWにしたところ、その第一希望日にヲ友だちはセクゾコン参戦が先に確定してしまう。
そして私はまさかの第一希望で当選してしまい、別日で当選したヲ友だちと相互交換することができなくなってしまった。
そこでヲ友だちも行ける日に交換すべく、初めてのチケツイというものをしてみた。
幸いにもすぐに数名からご連絡をいただき、ヲ友だちと散々悩んだ挙句、一番にご連絡をいただいた方と交換することに。
Twitterはいつまで経っても苦手意識があり、自分の名前の入ったチケットを手放すのも怖い。
でも今回はとても良いご縁に巡り合う結果となり、怖いばかりではないと学んだ初チケツイ体験でした。


■初めての桟敷席
上記のチケツイで交換していただいたお席は桟敷席でした。
いつか座ってみたいと思っていたし、今となっては本当に素敵なご縁に感謝しかない。
もう座ることはないかもしれないので、覚え書きを残しておきます。
席は2席ごとに区切られていて、更に4~6席ごとに小部屋で区切られていた。
靴を脱いでお座敷に上がり、掘りごたつのように足を下ろして観ることができる。
私が座った席は4人で使用する小部屋だったが、脱いだ靴を置く場所が狭かった。
ちなみに冬場のタイツ&ブーツとか、あまりいないと思うけれど素足&スニーカーとか、臭いの配慮も必要だなと思ったし、この時期でも悪天候の日などは気を付けたいところ。
席にはテーブルがあり、温かいお茶も用意されていて自由に飲むことができる。
テーブルには双眼鏡も置いておけるので、とても便利。
メモを取るスタンスの方にもうってつけです。
お弁当は1幕上演中に各小部屋に用意されていて、幕間にいただく。
30分しかないので、ゆっくり味わってというよりは、会話もそこそこにしてガツガツいただいたという感じ。
舞台は目の前を遮るものが何もないので、トータル的には観やすい。
ただ、真横の席なので上演中はほぼ同じ方向に頭を向けているため、少し首が痛くなった。
また、2階席のせり出しにより上部の視界が遮られ、かつ左側の席だったため、とても期待していた五右衛門のしょーたんや、鼠小僧登場のシーンなど、ちょいちょい見えなかった。
当然小判は降って来ず、終演後に拾いに行くにも、靴を履き、小部屋を出て別の扉へ移動、と時間を要するので、綺麗な小判はもう落ちていなそうだ。
左側は花道がとても近くて興奮するけれど、自分たちも真正面からライトを浴びるので眩しく、ずっとお行儀良くしていないと!!と心掛けていたので、少々疲弊しました。
それでも十分に価値のある席だと思います。
機会があればまだ座ってみたいな。


■初めての担当卒業(?)
少し前にも、疲れたから担当の1人を卒業しちゃおうかと悩んだ時期があった。
その時はトロトロ弱火で楽しもうと思い直したけれど、今回実際に目の前で拝見してみて、やっぱり卒業かなぁと感じてしまった。
嫌いになった訳ではない。
実際20年以上もずっと応援してきた人だ。
ただ、言葉が適格ではないかもしれないけれど情であったり、長く応援してきた故にいろいろ築き上げたものを手放し難く、いざ卒業となると名残り惜しくなってしまったり、そういう部分だけが繋ぎ止めているのではないかと。
それって全然楽しくないし、多くのジャニヲタさんが言う「担当」とはやっぱり違うよね。
私の思う「担当」とも違うよ、うん。
なのにキッパリと卒業します!!とは言えず、見出しに(?)を付けてしまう弱虫でごめんなさい。
いっそのこと嫌いになれたらどんなに楽か…。
現在、かなりのモヤモヤ案件です。
担当を卒業しても現場に行くのって許されるものなのかしら?


■番外編・初めてのデジチケトラブルを外から見ていた
まずは4/8のJr.祭り追加公演に参加された皆さま、大変お疲れさまでした。
私はこの先、デジチケが確定しているキスマイアリーナツアーを控えており、参加するのがツアー初日の地(初日ではない)のため、他人事とは思えず流れてくるツイを読んでいました。
座席は抽選で先に決まっていると公言しているのに、実際にはない席を割り当てて発券するとか、普通では考えられないミス。
現場も想定外のトラブルだったかもしれないし、事務所の方々も応対に追われ時間に追われ、戦場だったであろうことは想像がつきます。
ただ、公式HPにちょろっと謝罪文を出せば済む問題ではないのでは?って、当事者ではないけれど思いました。
次の日曜日、運動会に参加される方々が、スムーズに入場できるよう祈るばかりです。


何だか私的に濃い週末だったので、まだ月曜日なのに水曜日くらいの疲労感。
次の週末にはまた楽しみが待っているので、氷結飲んで頑張るぞー。
みっくん舞台の当落が少し先で良かった、休める。

諭吉が留まる気配が全く感じられない

現在の職場のお給料日は15日。
先日、仕事帰りに1か月振りに潤ったお財布を忍ばせ、ずっとかわいいなと思って見ていたバッグを手に取ってみたところ、9,800円という値札を確認してそっと棚に戻した残念な大人です。
だって、この先ヲ金がかかる気しかしないんだもの。
そんな中、事ある毎に『みっくんに舞台のお仕事を!!』とぶつぶつ言っておりましたが、本当に決まりました。
嬉しいよぉ♪♪♪
ツアーの合間のお稽古と本番、忙しいなって心配もしちゃうけれど、日々体を鍛えているみっくんだし、体力面は大丈夫だよねきっと。
ただ、どのお仕事に対しても妥協は絶対しないだろうから、根を詰め過ぎないか、結局心配になるという。
まぁ、みっくんの心配をする前に、チケットと資金の心配をしろよって感じですが。
とりあえず、バッグを衝動買いしないでおいて正解でした。


ところで最近、情報過多じゃありませんでしたか?
私がグループを掛け持つからいけないのは自覚しています、はい。
ここで2月にキスマイのアリーナツアーが決まってから今日までの出来事を、ざっとまとめてみました。
自分の記録用なので、面白いことは1つもありません、すみません。


2/7   キスマイアリーナツアー決定
2/20 キスマイツアー詳細発表(デジタルチケット決定)
2/23    クリエ決定
2/28 『INTER』フラゲ
3/2   滝沢歌舞伎当落、クリエ申込み締め切り
3/6   キスマイツアー申込み締め切り
3/10 カレンダー到着(キスマイのみ購入)
3/13 クリエ当落(さらっと落選)
3/14 『Can’t Get Enough/ハナヒラケ』フラゲ
3/15 みっくん舞台決定、運動会決定
3/16 キスマイツアー当落
3/17 運動会申込み開始


これにテレビ露出、雑誌発売なども加わり、心休まる日がほとんどなかった。
ヲタ的には何もない日々と比べたら嬉しい悲鳴なのだけれど、特に今週はキツかったなぁ。
これでV6のツアーでも発表されたりしたら、気持ちが整理できずにパンクしてしまうから、もう少し後にしてね。
まだ新曲も未開封、VRも未体験、録画はどんどん溜まって全然消化できていないので。
でも、ツアーやってね。(矛盾)


とりあえず一番の心労となっていたキスマイツアーの当落を終え、自力でツアーの最初の方と、ヲ友だちのおかげでツアーの最後の方に会えることが確定してホッとしました。
冒頭でバッグは我慢したけれど、現場が決まれば洋服や靴が欲しくなるし、美容院やネイルサロンにだって行きたくなる。
現場に行けば、グッズ代やら交通費やら交際費(主に酒)やら、あれよあれよとヲ金が飛んでいく。
微々たる節約ですが、運動会は見送ることに決めました。
運もね、みっくん舞台にとっておきたくて。
そんなことできないのはわかっているけれど、信じたいヲタ心。
運ついでに、先日鳥のフンが見事に前髪に命中した件をお伝えしておきます。(イラネ)
言ってる矢先にアルバム情報出てた。

氷結の女

プロフィールにも書いている通り、私はお酒が大好きだ。
多少の好き嫌いはあるけれど、概ね何でも飲めると思う。
そして私の辞書には『休肝日』という言葉が載っていないらしく、365日中、平均で364.5日はお酒を飲む。(直近10年調べ)
それが例え健康診断の前日だとしても、飲食が許されている時間ギリギリまで飲む。
先日体調を崩した時も、飲み込む度に喉に激痛が走っても、鼻が詰まって全く味がしなくても、1日も休まず飲んだ。
コスメやダイエットの記事を書いたり、女性磨きを怠らないジャニヲタさんが多い中、このアルコール依存気味な私を反面教師にしていただけたら幸いです。


基本毎日お酒を飲むけれど、日々の晩酌でアルコール度数の高いものは飲みません。
専ら愛してやまないのは、氷結レモン。
どれくらいの愛かというと、ヲ友だち2人と私のLINEグループトークで、私が不在時にされていた会話でご確認いただきたい。

15:02 R 代々木いかないしーと思って、氷結飲んでた
15:03 M 私も氷結しよーっと
15:03 R そこはしないとね、家に氷結がストックされ始めた、りりの影響だ!
15:04 M りりの氷結好きは異常だよね
15:05 R 異常だね
健より確実に好きだよ
15:06 R 健<氷結<北山
15:06 M それは間違いないね。
みっくんだとどうなんだろう?
15:06 R 一応、北山を上にしておいた

笑う。
でも、氷結ってどこでも買えるし、何よりお安いし、とてもいい嗜好だと思っている。
上記のヲ友だち以外にも、どんどん氷結の輪が広がっています。


なぜ突然こんな記事を書いたかと言うと、先日別のヲ友だちと会った時のこと。
そのヲ友だちには娘ちゃん(ヲタ)と息子くん(ややヲタ)がいて、ヲタ会に一緒に来たりするのでお互いに面識があり、特に息子くんには『道で歌う人』というニックネームを早々に付けられていた。
そんな息子くんはディズニーシーのキャラクター、ジェラトーニが好きで、かなり年季の入ったぬいぐるみを愛でている。
先月シーに遊びに行く機会があり、娘ちゃんにはちょこちょこヲタ土産をあげていたけれど、息子くんには何もあげたことがなかったので、ハンドパペットを購入してヲ友だちに渡した。
その帰り道、先に帰宅したヲ友だちからLINEが入る。

21:47 A りりちゃんからいただいたジェラに氷結という名前をつけて愛でてるよー

笑う。
子どもにも氷結好きなオバサンって思われていました。
まぁ、子どもの方が見てるよね、少しだけ気を付けます、少しだけね。
道でも歌わないようにします。


さてさて、キスマイツアーの申し込みが締め切られ、現在当落を待つ段階ですが、INTER発売(オリコン1位おめでとう)、滝沢歌舞伎当落、そして前回の記事を書いた時には予定になかったクリエも舞い込んで、ずっとザワザワしています。
滝沢歌舞伎は、3年目にしてやっと自分名義が働いてくれたのですが、何だか運を使ってしまった感が否めません。
どうせ当たらないだろうと思いながらも、やっぱり少しは期待もしてしまうので、氷結を飲みながら来週の怒涛の当落週間に備えたいと思います。
最後に、お酒が美味しく飲める体に産んでくれた両親、ありがとう。

風の強い日

昨日は風の強い1日だった。
残業して帰る頃にもまだ電車が遅延していて、混雑した車内に疲弊しながら帰宅した。
花粉症の方はもっとツラいですよね…まだ発症していないことが唯一の救いです。
そして、ヲタ界にも強風が吹き荒れました。


キスマイのアリーナツアー、ネットエントリー&デジタルチケットなんだってー!!


ツアーが決まって、申し込み詳細が出るまで悶々としたけれど、詳細が出たら出たでまた悶々とするというね。
デジタルチケットについては、チケットが手元に残らないことと、座席が当日までわからないことを除けば、特別困ることはない。
ショッピングモールでスマホを盗まれちゃった友だちの話を聞いたばかりだけど、そういうのは稀ですよね、きっと。


ちなみに私はチケットを思い出としてコレクションしたいタイプなので、手元に残らないのは正直寂しい。
何か手元に残るにしても、映画館の指定席のような、レシート的なものでぺろんと印字されるだけなのかなぁとイメージしている。
放置すると印字が薄くなってくる、あれね。
余談ですが、先日自宅の引き出しを整理していたらチケットの束がドッサリ出てきて、記憶になかった91年のSMAP横アリ公演に行っていたことが判明した。
チケットの裏には『コンサート終了後カセットレーベルとして御使用下さい』と書かれていて、何とも年代を感じる斬新なチケットだったけれど、こうして記憶も甦るし、過去の間違えた内容のブログ記事も修正することができる。
まだ直してないけど。←直しました!!


座席が当日までわからないのは、うちわや服装など気合の入れ具合を事前に調整できないので、どうせ天井でしょーってあまりオシャレしないで行ったら最前だったり、もしかしたら良席来るかも!!と力を入れて挑んで無駄な努力に終わったり、どうするのが正解なのか悩みは尽きない感じ。
後は当日までドキドキしていなければならないから、私そろそろ救心も用意しないといけないかもしれない。


あとね、デジタルチケットに手数料700円ってなぁに?


とまぁ、まずは当落という最大で最強な関門を突破せんことには、ここまで書いたこと1つも体験できないんだけどねー。
自分の努力によって結果が変わるわけでもないし、ポチッとしたら後は祈るしか。


これはどうでもいい身の上話ですが、今月は何かと残業が多く、先週は体調も崩して週末のヲ友だちとの約束も延期するなど散々な日々が続いていたので、ここいらでハッピーなニュースが飛び込んで来て欲しいところ。
運命の日は3月16日。
それまでに、キスマイとV6のシングルが発売されて、テレビ露出も増える。
カレンダーも発売される。
滝沢歌舞伎の当落も出るね。
きっとあっという間なんだろうなぁ。
で、結局残念なブログを書くことになるんだろうなぁ。
冬にドームツアーあるといいなぁ。
みっくーーーーーん。(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾