読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いノカケラ

V6、Kis-My-Ft2、Snow Manを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

2016年、みんなThank youじゃん!

今年ももうすぐ終わりですね。
ブログで1年の総括をされる方も多く、「今年の現場」「今年買った○○」など、興味深く拝見しています。
さて、私は何を総括しようかなぁと考えてみましたが、いろいろ書きたくなってしまったので、なるべく簡潔にまるっと振り返ってみたいと思います。
月内の時系列は無視、①現場、②ジャニーズでソートした感じにまとめます。(わかりにくっ)


【1月】
Kis-My-Ft2 LIVE DVD & Blu-ray『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORD』発売


こちら3形態購入しております。
新幹線で1時間ほどの距離に住むヲ友だちに会いに行き、日帰りで上映会をしたのも楽しかった。


【2月】
滝沢歌舞伎 10th Anniversary DVD発売
V6 LIVE DVD & Blu-ray『V6 LIVE TOUR 2015‐SINCE1995~FOREVER‐』発売


キスワを全部見終わる前に歌舞伎が届いたよねー。
聴かないと思っていたサントラCDも聴きまくる結果になり、よ~いやさぁ~盤にして悔いなし。
その後届いたV6、こちらはBlu-rayのみの購入で、本日現在1回しか見られていないままヲ友だちの元へ旅立ち中。


【3月】
Kis-My-Ft2 SINGLE『Gravity』発売


通常盤以外の3形態購入。
キスショ盤は特典に負けてつい買ってしまうけれど、なければないで寂しい。


【4月】
滝沢歌舞伎2016@新橋演舞場


今年の初現場、まさか2年連続で演舞場に通うとは思っていませんでした。
健の怪我はとても残念だったけれど、Snow Manの活躍だけでも目まぐるしかった。


【5月】
滝沢歌舞伎2016@新橋演舞場×3公演


本当はダメなのはわかっていますが、どうしても追加で観たくてブラックな方法で入ってしまいました。
3公演全てブラックを利用したわけではないけれど、この時の出費が後々の生活を苦しくさせたのは言うまでもありません。


【6月】
映画『ヒメアノ~ル』鑑賞
V6 SINGLE『Beautiful World』発売
Kis-My-Ft2 ALBUM『I SCREAM』発売


V、キスマイとも3形態購入。
ここを比べるべきではないと思うけれど、同じレーベルの作品なのに、MV制作にかかっているお金の差が歴然としていて切ない件。


【7月】
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM@ナゴヤドーム
舞台「BENT」@世田谷パブリックシアター


ここでさらっと、佐々木蔵之介さんが好きなことを記しておく。
今年結婚しなくて良かった。(まだわからんが)


【8月】
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM@東京ドーム×3公演
Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM@福岡ドーム
ケツメイシ15th Anniversary「一五の夜」~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~@日産スタジアム
Kis-My-Ft2 SINGLE『Sha la la☆Summer Time』発売
UNICORN ALBUM『ゅ13-14』発売


暑くて熱い夏でした。
Sha la laは3形態購入後、微力ながら追いシャララでもう3枚購入、追った分は全てヲ友だちの元へ嫁入りしました。
UNICORNのアルバムはDVD付きの初回盤を買ったけれど、本日現在まだ見ていません。


【9月】
少年たち@日生劇場
ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」@府中の森芸術劇場どりーむホール
ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」@仙台サンプラザホール
滝沢歌舞伎2016 DVD発売


今年2度目の歌舞伎DVDの発売日を迎え、初回限定盤のみ購入。
通常盤の艶姿、いつか見るからねーっ!いつかねー。


【10月】
ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」@オリンパスホール八王子
ケツメイシ ALBUM『KETSUNOPOLIS 10』発売


ケツメのアルバムもDVD付きの初回盤を買ったけれど、本日現在…(省略)。


【11月】
何もなかった。
よって、ブログ更新も停滞。
強いて言うなら、みっくん表紙の雑誌を複数買いし、ヲ友だちと会う日に向けて初めて顔パネル(通称生首)とやらを作ってみたりしたよ。


【12月】
JOHNNYS' ALL STARS ISLAND@帝国劇場
映画『海賊と呼ばれた男』鑑賞
Kis-My-Ft2 LIVE DVD & Blu-ray『CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』発売


ライブDVDが1年に2回出るって、嬉しいけれどヲ金キッツイ。
でも、ライブが多いグループだともっとなのかな?
もちろん3形態購入しまして、現在堪能中です。
カウコンは外れたので、あとは自宅でゆっくりマッタリ年末年始を過ごします。


1年を振り返ってみて、どの現場もどのCDもDVDもPSYCHO!!だったけれど、やっぱりヲ友だちの存在無くして語れないなと思いました。
ただのヲタ会でも集まる日が決まれば、コンサートの日を待つのと同じくらい待ち遠しくて、あれやこれや準備している時間も楽しい。
つい先日、私がブルーを撃ち抜けないでいた時も、ヲタごとじゃないのに気にかけてくれたりして感謝感謝です。


ヲタごとにかけた出費額は怖いので計算しません。
現場や円盤以外にも、ショップ写真やコンサートグッズ、雑誌、遠征費など、恐怖でしかない。
でも、幸せの代価だからね、来年もたくさん使いたいな。(いろいろ矛盾)


そして今年はこのブログを開設して、今さらながら文章で人に伝えることの難しさも学びました。
何度下書きを削除したことか…。
普通に会話をしていても、年々伝えたい言葉がなかなか出てこなくなり、これ以上語彙力を衰えさせないためにも、ブログを始めて良かったなと思います。


こんなつたない内容の当ブログにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
あわよくば、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ良い年をお迎えくださいね。

メルカリ貯金はじめました~やっちゃった編

前回予告した、アンポンタンなお話。
BGMは是非、舞祭組の『やっちゃった!!』でお願いいたします。


お試し出品を滞りなくクリアした私は、ここで私的目玉商品を出品することにした。
同一商品の過去の販売価格やいいね!の数を見る限り、希望価格で売れれば早速コンサートチケット1枚分にはなりそう☆
脳裏に諭吉がチラつきながら、とりあえずメルカリ市場価格より少し低めの価格に設定していざ出品。
すると、続々といいね!される中、来ました値下げ交渉。
提示価格の約半額での交渉だったため、前回同様出品から間もないことといいね!の数を引き合いにお断りさせていただいた。
その後、いいね!はちょこちょこ増えるけれど、なかなか売れずに時間が経過…。


その日は休前日でもないのに職場の歓送迎会があり、自宅に着いたのは24:30頃だった。
3時間の飲み放題でそれなりにお酒を飲んでいたけれど、帰宅するのに1時間半近くかかることもあって喉が渇き、追加で缶酎ハイをプシュっとした。(水を飲め!!)
そしてスマホをいじりながら、そろそろメルカリのアイツを値下げしようかなーと思い立ち、価格設定を変更。
そのまま部屋の電気も点けっぱなしで寝落ち、夜中と言うか早朝に一度目が覚めると、値下げしたアイツが購入されているではないか。
やったー!!とまだ酔いの残る頭で喜び、とりあえず部屋の電気を消してギリギリまで寝ることに。
朝、改めてメルカリの画面を確認すると、やはり購入されている。

 

ん?
購入されてはいるが、私の設定した金額、一桁間違えとるーっ!!


そりゃ売れるわな。
でもその売り上げだと、手数料と送料に加え梱包材料費でマイナスなんですわ。
こんなことになるなら、値下げ交渉された相手に売れば良かったよ。
さよなら、意気揚々としていたあの日の私―――。
さよなら、メルカリ貯金―――。


教訓:お酒の勢いで価格設定をいじってはいけない


これは本当にヘコみましたが、自業自得ですね。
お気軽に稼げると思っていた私の長い鼻を、早めにへし折ってもらい目が覚めました。
改めてコツコツ、ぽつぽつと出品を続け、現在ようやく当初の予定のコンサートチケット1枚分くらいまで売り上げております。
あまり片意地を張らず、次の現場が決まった時に足しになればいいや~くらいの気持ちで、これからもメルカリ生活を楽しみたいと思います。
以上、今年一番のやっちゃった案件でした。

メルカリ貯金はじめました~お試し出品編

近日中にアップします!と昨日書いた記事の続きです。
なんか、ヲタに絡めない記事の方がすらすら書ける今日この頃、というか昨日と今日。


さて、メルカリ貯金を目指したはいいけれど、ログインできたことに満足してしまったのと、超初心者が第一歩を踏み出す勇気がなかなか出ず、とりあえず勉強することから始めた。
一番怖かったのはトラブル。
これ、最初に調べなければ良かったと思ったよ。
『メルカリ』『トラブル』でヒットするサイトの多さったら。
ちなみに、トラブルとなる要因の1つに、専用出品やコメントの強制、プロフィール必読など、メルカリの規約とは違う独自のルールが絡んでいるようだ。
そういうのは面倒臭いので当面専用出品とやらはせず、出品する時は必ず購入時のコメントは不要である旨を記すことから始めようと思った。


次に値下げ交渉について。
メルカリは基本、売り上げの10%が運営の手数料として引かれる。
また、送料込みで出品した方が売れやすいようで、手数料と送料を踏まえて販売価格を決める以上、値下げにはなるべく応じたくないなぁというのが本音。
果たしてうまく切り抜けることができるのか?!


そして商品の発送方法についても調べてみた。
どうやら、らくらくメルカリ便という匿名配送を利用することで、それを利点と考えて購入を決める方もいるらしい。
匿名配送は、メルカリとヤマト運輸が提携して行っているサービスで、発送時は伝票に出品者の個人情報のみ印字され、配送時は購入者の個人情報のみ印字されて届く、つまり個人情報のやりとりをしなくても済み、宛名書きも不要とのこと。
ヤマトなので配達も早く、配送状況も随時把握できるし、補償も付いているようだ。
料金は日本郵便の商品より割高だが、売上金から自動で引かれるシステムで、梱包だけしてヤマト運輸か提携コンビニに持ち込み、専用端末で伝票を印字するだけなので何だかラクそう。
あたい、これにする!!


と、ここまで来たらなんだか私にもできそうな気がしてきて、試しに2点ほど出品をしてみました。
1点は出品掲載してすぐに売れ、もう1点は早速値引き交渉が…。
600円の価格を付けていたもので、500円にならないかとのご相談。


600円で販売した場合、600円-手数料60円-配送料195円=345円の売り上げ
500円で販売した場合、500円-手数料50円-配送料195円=255円の売り上げ


お試し出品だったし、まだゼロ評価の私がこの90円のために値引きを断るのはいかがなものかと思った。
思ったけど、出品して間もないことと、何名かいいね!をしてくださっていたので、この2点を引き合いにお断りしてみました。
結果、値下げ交渉をしてきた方が、元値の600円で買ってくれました☆
頑張った、私。
元々、通常のフリマは年に数回出店しているし、仕事で接客の経験もある。
でも相手が見えず、文字だけで気持ちを伝えないといけないのは、なかなかリスキーですね。


とりあえず、今回のお試しは成功。
なるべくキレイに梱包して195円で送れるサイズに収め、コンビニから発送しました。
ちなみに利用したのはファミリーマート
Famiポートで手続きをし、レシートをレジに持って行って伝票を差し込むだけで配送完了。
本当にラクでした。
ただ、最初に読んだトラブル例として、コンビニから複数の荷物を発送する際、伝票の入れ間違いや、正しく入れてもどこかの段階で入れ替わってしまう可能性もゼロではないようで、今回は1件ずつ別の店舗から発送しました。


教訓:念には念を、トラブル怖い…


こちらに不備なく発送まで終えたつもりでも、やっぱり先方からの受取評価があるまでは落ち着かない日々を送りましたねー。
お試し出品を終え、いよいよメインの品を出品していくのですが、ここでやらかしたアンポンタンな話はまた次回に。

メルカリ貯金はじめました~アカウント復活編

今年の2月頃、ヲ友だちに勧められたメルカリ。(遅っ)
言われるがままにその場でアプリをダウンロードして登録、その後出品されている商品を何度か眺めはしたものの、結局一度も使うことなく退会して、アプリも削除した。
最近になり、メルカリ貯金があるからいつでも現場プリーズ(ニュアンス)という内容のブログを拝見し、ヲタ資金がいつもカツカツな私は、改めてメルカリを始めてみたくなった。
しかし、再度アプリをダウンロードしてみたものの、ログインも再登録もできない。
まぁ一度はイラネって退会して削除したアプリですけど?でもまた使いたくなることもあるじゃあ~りませんか。
試行錯誤を繰り返してみたけれど解決せず、いろいろなサイトを巡り歩いたところ、退会から日数が経つと自力でアカウントを復活させることはできない、というところに行き着く。
再登録についても調べてみたが、1端末(1つの電話番号)で1つしかアカウントを作ることができないらしく、一度アカウントを作成していると、その後退会しようがアプリ削除しようが履歴が残っていて、携帯を番号ごと新たに取得するしかないようだった。
ここでもうメルカリは諦めて、別のフリマアプリを使おうかなと思い始める。
でも、いくつかダウンロードしてみたものの、メルカリはユーザー数も出品数も圧倒的に多く、自分が売りに出そうと思っている品物の出品・購入履歴もあるし、手数料云々を考えても一番魅力的に感じてしまった。
使えないとわかった途端、とてつもなく使いたくなる心理。
そこで最後の手段、事務局に泣きの問い合わせをしてみた。
すると、過去に作成したアカウントについて、以下を連絡するように言われる。

ニックネーム:
登録メールアドレス:
発送先住所:番地まで
本名:
携帯電話番号:
出品・購入物:覚えている範囲で
再登録したいメールアドレス(必要があれば):

上記内容でアカウントが特定できれば、事務局で対応を検討するとのこと。
しかし、そもそもが商品を眺めただけで退会したため、何をどこまで登録していたか全然思い出せない。
メールアドレスも普段は主にGmailを使用しており、複数のアドレスを使い分けていることと、削除してしまったアドレスがあることで、混乱極まりない。
とりあえずわかる範囲で入力し、再度問い合わせる。
これで復活できたらいいなと思って連絡を待っていたところ、申告内容では該当のアカウントを確認することができないとの回答。
再度心当たりのある登録メールアドレスを全部知らせるように言われた。
ちょっと期待していた分、心が折れる
こうなったら今使っているGmailアドレスと、削除してしまったけれど恐らくこんな感じのアドレスだった、というものを思いつく限り入力し、これでヒットしなければ諦めます…と一言残して再々度の問い合わせ。
翌日回答があり、ドキドキしながらメールを開くと、退会より復帰のお手配をいたしましたとの内容。
やったー!!
パスワードの再発行方法や再ログイン方法などもご提示いただき、無事にログインすることができました。


教訓:アプリの登録・削除は慎重に


ここまでにかなりの時間を費やし、いざメルカリ生活突入ってところで私自身の充電が切れた件。
手に入れたことに満足して、なんかもうどーでもよくなってしまう心理。
その後、重い腰を上げてからについては別記事にて、近日中にアップします。

JOHNNYS' ALL STARS ISLANDに行ってきたりとか

全然アイランドと関係ない話からスターツ。


先日、職場の同僚とお昼ご飯を食べていた時のこと。
自分と同世代の人とポケベルの話になり、懐かしいねーってワイワイしていたら、20代半ばの子が「何のためにポケベルを持つんですか?」と質問してきた。
何のためって、連絡取るためじゃん!!って思ったのだが、彼女の中では『携帯があるのに、なんで?』という疑問が湧いたらしい。
そっかー、物心付いた時にはもう携帯が当たり前の時代だったかぁと、ここ20年余りで変わりに変わった世の中に改めて驚かされた。
ちなみに、彼女が最初に持った携帯は、既に二つ折りのタイプだったらしい。


今は携帯どころかスマホが当たり前の世の中で、人と繋がろうとする時にSNSの存在は欠かせない。
きっと多くのジャニヲタさんたちはTwitterを使っている方が殆どかと思いますが、私は一方的にフォローさせていただいているだけで、Twitterで繋がったヲ友だちは1人もいません。(フォロー時にDMしたりはします)
グッズやチケットで困った時、未だにお世話になるのはmixi
Twitterのプロフィールよりもmixiの方が相手を知れるし、年代の近い方が多いイメージもあって安心感があるのだと思う。
今回、アイランドに声をかけてくれたヲ友だちも、mixiで知り合った。(やっと本題っぽくなってきた)
キスマイのセブンくじをロット買いした彼女から、まるっとみっくんを譲ってもらったご縁。
よって当然彼女はみっくん担ではなく、mixiで譲りに出すくらい彼女の周りにみっくん担がいなかったおかげで出会え、今では私を『北山姐さん』と呼んでくれている。
しかし初対面以降、コンサートの期間中に連絡を数回取り合った後に1回会う程度で、それほど密にお付き合いをしているわけではなかった。
何回か会ってみて彼女とは合う!!と感じていたけれど、アイランドを観劇するにあたり長時間2人で楽しめるか、正直若干の不安もあった。
そんなヲ友だちと、アイランド観に行ってきたよ~☆(前置き長っ)


地元が近いこともあり、彼女が乗った電車に私が後から乗り込むという形の待ち合わせをしたのだが、まぁ会ってすぐ大丈夫だと思った。
バッグに緑のセブンくじグッズをぐるぐる巻いてる彼女と、みつベアをぶら下げた私。
とても今からアイランドを観に行く2人には見えないのだ。
まずそこで一笑いし、今まで話したことのなかったジャニ話に花は咲くし、観劇中もお互いツッコミどころ満載だし、結局地元近くまで戻ってご飯までしっかり楽しんだ。
好みのジャニーズタレントはしょーたん以外一切被らず、愛のあるdisりにも「姐さん、言うよねー」と言いながらも笑ってくれて、これはまたヲ友だちの輪が広がるヨカーン。
聞くところによると、彼女の行けなくなってしまった相棒さんはたいぴ担。
私が当たったら一緒に行こうとしていたヲ友だちは玉担。
他担のしょーたんdrが2人で観劇するのは申し訳ない気持ちになり、お互い個人写真を奉納することにした。


以下、これから観劇される方の参考になれば…ということを何点かまとめてみます。


■グッズ列
グッズは幕間に買えばいいよねーという、緩い2人だったので、帝国劇場に着いたのは開場してから10分と少し過ぎた頃。
2階のグッズ列はそれほど長くなく、これ買えそうだね?ってことで列に並んでみたら、グッズを買った後にトイレに行けるくらい余裕がありました。
幕間はガラガラだったし、まだ売り切れも出ていなかったので、あまり焦らなくても大丈夫だと思います。
ただ、個人写真は56種あるため、売り場のお姉さんが写真を探すのに少々時間がかかりました。


■帝国劇場客席
帝劇って、最後に行ったのいつだっけ?そもそも行ったことあったっけ?な感じで行ったのですが、見やすい劇場だと思いました。
今回2階A席上手から観ましたが、舞台の最上手が少し見切れる(つまり、たびたびしょーたんが見切れる)くらいで、Jr.マンションの迫力然り、フライングの近さ然り、存分に楽しめました。
双眼鏡は8倍で十分。(それ以上を持ってないけどさっ)
ちなみに、座席と座席の間が少し狭いと感じたので、キャリーでなくても荷物が大きい人はロッカー利用かクロークに預けるのをお勧めします。


■小腹空き対策
あ、これ要りません?
アイランドは一幕が約1時間、二幕が約1時間半で、幕間に30分の休憩があります。
私が入ったのは12時開演の公演だったこともあり、途中で絶対お腹が空くなと思いました。
二幕(正確には三幕)の緊迫したシーンでお腹がグーは避けたく、劇場に入る前に帝国劇場の地下街にあるナチュラルローソンを利用、幕間に腹ごしらえしました。
劇場内にも売店があり、2階の喫茶室を利用されている方もいましたが、どちらも混雑した感じはなかったので、開演前にコンビニ寄る余裕がなくても大丈夫。
再入場もできるようなので、お手洗いなどの用事がなければ外の施設を使う手もアリです。


■写真撮影
入場時に「写真撮影は禁止」と言われました。
2階のグッズ売り場付近で写真を撮ろうとしていた人は、めっちゃ注意されてた。
終演後の1階ロビーは撮影できたので、どこがOKでどこがNGなのかイマイチ把握できず、すみません。
ちなみに阿部ちゃんの天気予報は、ステージに向かって一番左の出入り口横に貼られていました。


■舞台感想
簡潔に3つほど。
☆しょーたんの髪色ステキ
☆しょーたん細いと思ってたけど、じぐいわの足の細さに驚愕
☆出番の多い少ないはあるにせよ、『全員が主役』に二言はなし


自担がいてもいなくても、ジャニーズ好きだったら観て損はないし、これがジャニーズのエンターテインメントだよね‼︎でまるっと解決。
これから行かれる方、楽しんできてくださいね。

ブルーを撃ち抜けない

いろいろと書こうかなと思ってはいながら、更新しないとただただ時間ばかりが過ぎていきますね。
と、当たり前のことをそれらしく言ってみましたが、本日のワタクシ、少々病んでおります。
以下、ジャニーズとは関係ない上、くらーい内容になると思いますが、どうしても今日残しておきたくて記事を書いています。


こちら、2か月ほど前の記事。

長い前置き(雑記)の後に、黒沢健一さんの病気のことを書きました。
この時は病気に驚きながらも、まさかこんなに早く天国に行ってしまうなんて思いもしなかった。
あれから病気のことを調べ、またL⇔Rとしてステージに立って欲しいとは願いながらも、それは難しいのかなとは思ってはいたよ、正直なところ。
でも、病気を公表してからもオフィシャルHPで何度かブログを更新していて、L⇔Rデビュー25周年を記念して、過去のライブ映像をDVD化するという情報も健一くんから発信してくれた。
私も会場にいたそのライブ映像がDVD化される。
発売日も決まり、とっくにアマゾネスで予約済みだけど、届いてもしばらく見られそうもないな。


L⇔Rは当時、ユニコーンが解散してポッカリ空いた心を満たしてくれた。
ツアー遠征もL⇔Rが初めてだし、10代後半から20代前半にかけて、L⇔Rは本当に生活の中心だった。
健一くんの歌にたくさん助けられたよ。
ありがとう。
ファンが参列できるお別れの会があるみたいだけど、私はお別れできそうにないから、せめてお礼だけでも。
天国で、健一くんが大好きだったミュージシャンとセッションでもしてるといいな。


今までも著名人の訃報はたくさん聞いてきたけれど、自分が大好きだった人がいなくなってしまうのってこんなに辛いのね。
これからこういうことが増えていくのかなー、辛い。
ジャニーズ界隈は、おめでたいニュースも含め、スキャンダルやビッググループが間もなく活動を終えることに心を痛めている方も多いと思います。
でも、今日だけ言わせて。


生きていてくれるだけで幸せだよー。


まぁ、もし明日みっくんのスキャンダルが出たりしたら、また別の感情が生まれてしまうのだろうけれど。
健一くんの歌は当分聴けそうにないので、ジャニーズ様いろいろとよろしくお願いします。
帰宅したらFNS追っかけまーす。

持つべきものは

最近の楽しみと言えば、毎日Twitterで『アイランド 返金』と検索し、お金が戻って来る日を考えることだけ。
当選した方々の手元にはチケットが届き始めた週の真ん中、仕事帰りにヲ友だちからLINEが。


12/10ってお暇だったり&あの舞台行けたりしませんか?


もう、2つ返事で行くー‼︎って返事しました。
昨日、別のヲ友だちとの忘年会を12/10にするか12/17にするか話し合い、12/17に決まったばかり。
どんぴしゃりで、12/10の予定が空いておった。
A席とのことですが、数列前までS席であることを考えたら、2,500円お安くてむしろありがとうの気持ちです。
はぁ、楽しみができたよ、しょーたーん☆


今回声をかけてくれたヲ友だちとは、元々一緒にチケットを取り合う約束も、そもそも相談すらしていませんでした。
ヲ友だちが約束していた方の都合が悪くなってしまったらしく、私に声をかけてくれた一件。
ヲ友だちにはきっと別のヲ友だちもたくさんいるだろうし、みんな都合悪くて最終的に私に回ってきたのかもしれない。
それでも、選択肢に入れてもらえるって嬉しいことです。
ヲ友だち、最高じゃん☆
こういうことがあるから、ヲタって辞められないのよねー。


先日、関東圏ではない所に住んでいるヲ友だちに会いに行って来たんだけれど、一緒にいる時間は楽しくてあっと言う間に過ぎていくし、不思議な縁で繋がった輪を無くしたくないなと思った。
ジャニヲタ生活も長いので、ヲ友だち関係では嫌な思いもたくさんしてきました。
もちろん私も誰かを傷付けたり、嫌な気持ちにさせたことが多々あると思う。
こればかりは相性もあるし、どうするのが一番良いと断言はできない。
ただ、今私が大事にしたいと思うヲ友だちに対して、付き合いが長くなればなるほど相手に求める事が多くなったり、逆にされて嫌なこともあったりするけれど、少し我慢すれば良い関係を続けていけることがわかっているので、お互いに気付いて修復できる関係でいられたらいいなと思っています。


返金しか楽しみがなかった私のモノクロな生活を、一気にカラフルにしてくれたヲ友だち、本当にありがとう。