読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いノカケラ

V6、Kis-My-Ft2、Snow Manを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

ユニコーンツアー2016「第三パラダイス」~府中編~

UNICORN ジャニーズ

※「UNICORN」検索で辿り着いた方々、ありがとうございます。こちら、府中公演のライブレポートはありません。ご了承ください。


ジャニーズの舞台がいくつか初日を迎えていますが、9月最初の現場はジャニーズではなくUNICORN
はてなブログを利用している方は若い方が多いように感じますが、UNICORNをご存知でしょうか。
5人組で、5人全員が半世紀以上を生きたおっさんたちのバンドです。
せめてボーカルの奥田民生氏は知られているといーな。
UNICORNは私が中高生時代に一番夢中になったバンドで、青春そのものと言っても過言ではなく。
1993年に解散し、2009年に再活動を開始、以来おおよそ2年に1度のペースでアルバム制作とツアーを行う、ゆるくてやりたい放題なおっさんたち。
そんなおっさんたちのNEWアルバムが今年8月10日に発売されたのですが、まだI SCREAMツアー中だったことと、24日にはSha la la☆Summer Timeの発売があり、アマゾネス便の開封を後手後手に回していたら参戦予定のツアー初日まで1週間を切ってしまい、慌てて耳に叩き込んだ次第。
本当に好きなの?と言われそうですが、好きです。
キスマイとツアー日程が被ったら迷わずキスマイを選びますが、でも好きなんです。


というわけで、9月3日に府中の森芸術劇場どりーむホールにてツアーがスタート。
府中の森芸術劇場は、10年ほど前に仕事で行った某ライブ以来。
最寄りの東府中駅がキレイになっていました。(調べたらもう5年も前らしい)
お仕事帰りのお友だちと駅で待ち合わせて、会場に向かう道中に感じたこと。
いやね、これは自分も含めた上で仕方のない話なんだけどね、客層がジャニーズとは全然違うのー。
手作りのつなぎで双子コーデとかしてくる女子もおるんだけどね、スタイルも良くて後姿はとても可愛いのだけど…残念極まりないんだよねー。
歳を取るのはみんな平等だから仕方のないことだけれど、せめて小奇麗なオバチャンでいたいと思った。
そしてジャニーズの現場で若さのエネルギーを補給しつつ、若いお嬢さんたちに混ざってもイタくはなく、まぁアリかな程度の女子力は持ち続けようと思った。
何だか話が盛大にズレちゃったけれども。


会場では、私たちが到着する3時間前からグッズ販売をしており、着いた時には欲しかったトートバッグが既にSOLD OUT。
トートバッグが一番欲しかったのに。
だって、フラミンゴ柄なんだよー。
鳥かごには入ってないけど、この夏のFly onの余韻に浸れるグッズだと勝手に思ってるんだもん。
こんな理由で欲しがる人他にいないと思うけど、次の参戦会場でゲットできるよう祈りますわ。(ジャンルが変わっても、結局多ステする根本がヲタク)
そして、ステージングがこれまた既視感のある、80年代のドライバーズカフェテイスツ。
あーもー、いろいろ被せてくれてThank youじゃん!!


被せついでに、UNICORNの現メンバーは広島県出身が4人と山形県出身が1人で、先日山形県出身メンバーの50歳記念ライブが地元で行われまして。
山形と言えばサクランボということで、グッズがサクランボモチーフという、みっくん担が思わず手を出したくなるようなアイテムも。
一緒にライブに行ったお友だちはこの山形公演にも参加していて、1つだけグッズを買ってきてもらった。
それが「ふるえるもん宝錯乱棒」という、良く言えばペンラ、悪く言えば…大人の…言えないやーつ。
1曲だけ光るアイテムが使える曲があってその時に振るんだけど、ブルブルする意味全くないからね。
ただのエロいおっさんたちが、ステージ上でやりたい放題するためのアイテム。
くだらないけど笑ってしまうのよねー。


一応ヲタ目線からも読めるような内容で書いてみたけれど、読み返すと自己満感ハンパねーっす。
次に控える現場もUNICORNなんだけど、1つ書きたいヲタネタが出来たのでまた近々アップします。