読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いノカケラ

V6、Kis-My-Ft2、Snow Man、Travis Japanを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

メルカリ貯金はじめました~お試し出品編

近日中にアップします!と昨日書いた記事の続きです。
なんか、ヲタに絡めない記事の方がすらすら書ける今日この頃、というか昨日と今日。


さて、メルカリ貯金を目指したはいいけれど、ログインできたことに満足してしまったのと、超初心者が第一歩を踏み出す勇気がなかなか出ず、とりあえず勉強することから始めた。
一番怖かったのはトラブル。
これ、最初に調べなければ良かったと思ったよ。
『メルカリ』『トラブル』でヒットするサイトの多さったら。
ちなみに、トラブルとなる要因の1つに、専用出品やコメントの強制、プロフィール必読など、メルカリの規約とは違う独自のルールが絡んでいるようだ。
そういうのは面倒臭いので当面専用出品とやらはせず、出品する時は必ず購入時のコメントは不要である旨を記すことから始めようと思った。


次に値下げ交渉について。
メルカリは基本、売り上げの10%が運営の手数料として引かれる。
また、送料込みで出品した方が売れやすいようで、手数料と送料を踏まえて販売価格を決める以上、値下げにはなるべく応じたくないなぁというのが本音。
果たしてうまく切り抜けることができるのか?!


そして商品の発送方法についても調べてみた。
どうやら、らくらくメルカリ便という匿名配送を利用することで、それを利点と考えて購入を決める方もいるらしい。
匿名配送は、メルカリとヤマト運輸が提携して行っているサービスで、発送時は伝票に出品者の個人情報のみ印字され、配送時は購入者の個人情報のみ印字されて届く、つまり個人情報のやりとりをしなくても済み、宛名書きも不要とのこと。
ヤマトなので配達も早く、配送状況も随時把握できるし、補償も付いているようだ。
料金は日本郵便の商品より割高だが、売上金から自動で引かれるシステムで、梱包だけしてヤマト運輸か提携コンビニに持ち込み、専用端末で伝票を印字するだけなので何だかラクそう。
あたい、これにする!!


と、ここまで来たらなんだか私にもできそうな気がしてきて、試しに2点ほど出品をしてみました。
1点は出品掲載してすぐに売れ、もう1点は早速値引き交渉が…。
600円の価格を付けていたもので、500円にならないかとのご相談。


600円で販売した場合、600円-手数料60円-配送料195円=345円の売り上げ
500円で販売した場合、500円-手数料50円-配送料195円=255円の売り上げ


お試し出品だったし、まだゼロ評価の私がこの90円のために値引きを断るのはいかがなものかと思った。
思ったけど、出品して間もないことと、何名かいいね!をしてくださっていたので、この2点を引き合いにお断りしてみました。
結果、値下げ交渉をしてきた方が、元値の600円で買ってくれました☆
頑張った、私。
元々、通常のフリマは年に数回出店しているし、仕事で接客の経験もある。
でも相手が見えず、文字だけで気持ちを伝えないといけないのは、なかなかリスキーですね。


とりあえず、今回のお試しは成功。
なるべくキレイに梱包して195円で送れるサイズに収め、コンビニから発送しました。
ちなみに利用したのはファミリーマート
Famiポートで手続きをし、レシートをレジに持って行って伝票を差し込むだけで配送完了。
本当にラクでした。
ただ、最初に読んだトラブル例として、コンビニから複数の荷物を発送する際、伝票の入れ間違いや、正しく入れてもどこかの段階で入れ替わってしまう可能性もゼロではないようで、今回は1件ずつ別の店舗から発送しました。


教訓:念には念を、トラブル怖い…


こちらに不備なく発送まで終えたつもりでも、やっぱり先方からの受取評価があるまでは落ち着かない日々を送りましたねー。
お試し出品を終え、いよいよメインの品を出品していくのですが、ここでやらかしたアンポンタンな話はまた次回に。