読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いノカケラ

V6、Kis-My-Ft2、Snow Manを応援するジャニヲタの日常( ´ ▽ ` )ノ

最近、辟易していた件について

ジャニーズ 雑記

ここのところ、気分が冴えない日が続いていました。
仕事がものすごく忙しいわけでもないし、プライベートで酷く落ち込むようなことがあったわけでもない。
むしろ毎週末ヲ友だちと会い、楽しい時間を過ごしている方。
そこにどんよりとのしかかる憂鬱。


要因はわかっていました。


それを払拭するために、手っ取り早く担当を卒業しようかと考えた私。
ただでさえ掛け持ちだし、1人減らせばそこにかけていたヲタ経費は浮き、グッズもCDも全部処分したら部屋が少しスッキリする、あ、なんかいいかも、今なら卒業できるかも〜♪と思えた。
そこで1つ引っかかったのは、長年連れ添ったヲ友だち。
付き合いが長いので、今となってはヲタごとだけで繋がっているわけではなく、私が卒業しても恐らく関係が切れることはない。
ただこの先、担当グループを通じての思い出は共有できなくなり、会話にも参加できなくなるのかと思うと寂しさだけが残った。
振り返ってみると私自身、その担当に対してもう長いことそんなに強火ではなかった。
テレビ番組も全ては追わない、ラジオも聞かない、雑誌もあまり買わないけれど、現場に行けば楽しい、ヲ友だちと共有する時間が楽しい、そんなトロトロの弱火担当で楽しんできた生活がなんでこんなに憂鬱になってしまったのか。


あ、Twitterかなー。


元々Twitter自体も弱火ユーザーだし、この際全てのアカウントを削除しちゃうおうかと思ったけれどちょっと待て、シャットアウトしたい情報は1つだけ。
手始めに、メインの担当がそのグループの人のフォローをやめてみました。
もはやいいねも流れてくる今、1つの情報だけを皆無にすることは到底無理な話だけれど、それでも少し落ち着いた気がした。
次に、他にも思うことがあり、アカウント引っ越しを決行。
フォローする人も選びに選び、ものすごく小さなコミュニティツールにしたら、なんだかとても落ち着いたし特に困ることもなく快適だ。


もう1つ、自分の記事はさておきながら、はてなに生息しているジャニヲタさんのブログは担当を問わず面白い記事が満載で、徘徊が日課になっている。
これは、自分もブログを書くようになってからの日課なので、比較的最近始めたこと。
そこにもやはり情報は溢れ、日課にしてからはずっと気になった記事は全部読ませていただいていたけれど、少しでも引っかかるワードに出会ったら、なるべく触れないように心掛けた。
また、お気に入りのブロガーさんだったので残念な気持ちもありつつ、いくつかの読者登録を解除しました。
些細なことだけれど、自分らしくヲタを続けていくためには、情報やツールは選ばないとダメ。
便利になり過ぎて、いろいろと依存していた気がします。


話は一転しますが、私は同担拒否ではありません。
ただ、同じスタンスで応援できない同担は苦手。
今回の一件は正にそこが引き金で、私はゆる~くでいいのに、雑誌でこんなこと言ってた!ラジオで!ジャニウェブで!現場で!って次々情報が舞い込み、知らなければ平穏に過ぎていた時間が、知ってしまったことにより、雑誌買わなきゃ‼︎ラジオ聞かなきゃ‼︎ジャニウェブ見てない!!その現場行けてないぃぃぃぃぃっ!!と、自らを追い込んでしまったんですねぇ。
情報の早い人や、自分が行けていない現場の話を聞くと羨ましく思い、そこで応援スタンスが違うことに気付かず、徐々に妬みや嫉みといったあまりキレイではない感情に変わって、心を支配していく。
その原因を断ち切った今、とっても楽になりました。


こりゃ、この担当くんの新しいヲ友だちが出来ないのも無理ないし、今のヲ友だちを手放せないわけだわねー。
ちなみに、もう1人の担当くんに対しては比較的強火のウエルカムなので、ヲ友だちも増えました。
それでもやっぱり合う合わないはあるけれど。
まだまだヲタ生活を楽しみたいので、ワーッとなった時にはリセット(卒業)する前に自ら精査して、自分を見失わないようにしたいと思います。


最後に、JOHNNYS' ALL STARS ISLAND、千秋楽おめでとうございました。
明日はJr.祭りの当落じゃー‼︎